オリジナルTシャツと転写について

イベントオリジナルTシャツのプリント方法は主に一つの方法によって作られているのをみなさんはご存じでしょうか?クラスTシャツやイベントで使用するTシャツもほとんどが一つの方法をもとに作られています。しかし、その方法を応用してそれぞれの用途に合わせて、世界に一つしかないオリジナルTシャツを作ることができるのです。今回はオリジナルTシャツのプリントについてみなさんに紹介させていただきます。

まず、ラバープリントと呼ばれるプリント方法です。このラバープリントを応用していくことでデザインや文字以外の部分でオリジナル性を出すことができるのです。まず一つ挙げられる方法がカッティング転写と呼ばれる方法です。この方法は機械を利用して好きな文字や数字などを切り取り、切り取ったものを直接Tシャツに熱を使用して貼り付ける方法です。このカッティング転写の多くは個人名や背番号などを載せたい時に使用します。

そして、少し特徴的な方法として、ラメプリントと呼ばれる方法があります。通常のカラープリントではオリジナル性が弱いと感じてしまう方におすすめの方法です。ゴールドやシルバーなどを利用することで高級感を演出できます。派手さもありますので、目立つという意味では最も効果的な方法の一つです。興味がある方はぜひこのラメプリントをおすすめします。


関連記事